これまで誰もが知る経営者をはじめ、一流アーティスト、TOPアスリート.etc

500名以上の成功者の軌跡を取材してきました。

成功された方を取材し発信することも重要であるが、これから羽ばたくであろう人々を応援させて頂く方がワクワクするのだと気づき「跳ね人」を立ち上げました。

例えば跳ね人たちが「月に行きたい!」という目標を持っていた場合、私はロケットの第一エンジンの役割を担いたい。地上から飛び上がる為だけのエンジン。第二エンジン以降は自然と他のメディアを含め社会が必要と感じたら引き上げてくれる流れがあります。

飛行機も飛び立つ時は向かい風に向かって飛び立つように、彼らが気持ちよく羽ばたけるような向かい風を吹かしてゆきたい。